背景色変更

DVK521組込み開発キット

概要:

DVK521はCubieboardのためにデザインされた拡張ボードです。色んな追加ボードを接続するために豊富なインターフェースをボード上に搭載されています。

 

1.Cubieboard接続用ソッケツト

2.カメラボードインターフェース:OV7670モジュールと接続用

3.8ピンI/Oインターフェース:I/Osでコントロールされるモジュールの接続は簡単。例えば8ボタンモジュール

4. SPIインターフェース

5. I2Cインターフェース

6. USBインターフェース

7. VGAインターフェース

8. 容量性タッチパネル用ソケット

9. 7インチLCDインターフェース

10. ONE-WIRE インターフェース:ONE-WIREデバイス(TO-92パッケージ)の接続は簡単です。例えば温度センサ(DS18B20)、シリコンシリアルナンバー(DS2401)等々

11.UART インターフェース(PL2303TA)

12. Cubieboard拡張ポート

13. 5V/3.3V電源input/output: 主に電源出力として使われます。ほかのボードと同じグランドを使用します。

14. 電源表示用LED

15. ユーザLED

16. ブザー

17. ユーザキー

18. ジョイスティック

19. PL2303TA: USB-UART変換IC

20. PL2303TA用12MHz 水晶発振器

21. ジョイスティック用ジャンパー

22. ユーザキージャンパー

23. ONE-WIREジャンパー

24. ブザー用ジャンパー

25. ユーザLED用ジャンパー

26. 開発用エリア:実験する際にユーザの部品を配置することができます

製品ラインアップ:

1.  ワイヤパック(4ピン×2、2ピン×2)

2.  USBケーブル A-miniB x 1

 

3. イーサネットケーブル x 1

4.  40-pin FFC × 1

5.   4-pin FFC × 1

6.  LCDねじパック x 1

7.  DVK521x 1

8.  7インチ容量性タッチパネル LCD x 1

9.  OV7670 カメラボード x 1

 

10.  VGA PS2 ボード x 1

11.  AT45DBXX DataFlash ボード  x 1

12.  FM24CLXX FRAM  ボード  x 1

 

13. 8ボタンボード x 1

14.  DS18B20 x 1

開発リソース:

英語資料:

スタートガイド:

・Cubieboard1:

ユーザマニュアル

開発環境構築

OSの書き込み

カーネルとドライバを移植するための準備

カーネル移植

ドライバ移植

・Cubieboard2:

ユーザマニュアル

開発環境構築

OSの書き込み

カーネルとドライバを移植するための準備

カーネル移植

ドライバ移植

日本語資料:現在準備中