背景色変更

Cubieboardをはじめよう![Cubianの基本操作]

今日は、Cubieboard日本の管理人です。今日は引き続きCubieboardの専用OS、Cubianをご紹介します。

※この記事ははCubian公式サイトの資料に基づいて作成し、Cubieboard1,2,3すべて適用します。

LEDランプ

Cubianはボードに搭載されているLED(青と緑)で状態表示をします。

緑色のLEDがシステムの実行状態を表示します。このLEDは1秒間隔で点滅する場合は、システムは正常に起動あるいはシャットダウン中です。一旦システム起動完了、このLEDはSDカードのリード・ライト状態を示します。

青のLEDはネットワーク状態を表示します。このLEDは1秒間隔で点滅する場合は、システムはネットワークに接続されていない状態です。システムがネットワークに接続完了後、このLEDは消灯します。

SSH

SSHのポートは36000(デフォルトは22)に変更することによって、セキュリティが強化されます。同じセキュリティ面の配慮として、rootでのSSHログインは許可されません。ただし、一般ユーザとしてログイン後、su -i コマンドでrootに切り替えることが可能です。

デフォルトのユーザ名とパスワードはcubieです。ログイン完了後、sudoですべてのコマンドを実行可能で、もう一度パスワードを入力する必要がありません。

ssh -p 36000 YOUR_CUBIEBOARD_IP -l cubie

ネットワークに接続

まず注意事項としては、ifconfig,ipなどのようなローレベルツールでアクティブ状態のネットワークインターフェースを設定しないことです。より詳細なネットワーク設定の情報を知りたい場合、Debianの公式マニュアルをご参照ください。

1.LANの設定

システムには既にLANの設定ファイルが存在します。

cubie@Cubian:~# sudo cat /etc/network/interfaces 
auto eth0 
allow-hotplug eth0 
iface eth0 inet dhcp

説明:
auto eth0 とは起動時に自動的にネットワークインターフェースeth0を設定するという意味です。

Linuxカーネルがネットワークインターフェースeth0を認識した時に、allow-hotplug eth0によってifupコマンドを使用してインターフェースを有効にします。iface eth0 inet dhcp によってifupコマンドを使用してDHCP機能でこのインターフェースを設定します。

ご注意:

このデフォルトの設定ファイルによってシステム起動時に自動的にDHCPサービスでeth0を設定しようとするので、LANケーブルを接続していない場合は、システムの起動は1分間ブロックされ、DHCPのタイムアウトが発生した後起動が続きます。もしLANの接続が必要とされない場合、/etc/network/interfacesの中のauto eth0をコメントアウトしこの機能を無効にします。

もし静的IPアドレスを使用したい場合は、下記の設定ファイルをご参考ください。v

allow-hotplug eth0
     iface eth0 inet static
     address 192.168.11.100
     netmask 255.255.255.0
     gateway 192.168.11.1
     dns-domain example.com
     dns-nameservers 192.168.11.1

1.WANの設定

 パスワードなし:

ネットワーク設定ファイルを修正:

cubie@Cubian:~# sudo cat>> /etc/network/interfaces<<EOF
>allow-hotplug wlan0
>iface wlan0 inet dhcp
>    wireless-essid mynetwork
>EOF

下記のコマンドでネットワークに接続します。

cubie@Cubian:~# ifup wlan0

起動時に自動的にネットワークに接続したい場合は下記のコードを設定ファイルに追加します。

auto wlan0

WEP:

ご注意:WEP暗号化は安全ではありません。セキュリティに厳しい場合はこの方法を使用しないことをお勧めします。

ネットワーク設定ファイルを修正:

cubie@Cubian:~# sudo cat>>/etc/network/interfaces<<EOF
>allow-hotplug wlan0
>iface wlan0 inet dhcp
>    wireless-essid mynetwork
>    wireless-key1 1234567890
>EOF

そして下記のコマンドでネットワークに接続します。

cubie@Cubian:~# ifup wlan0

起動時に自動的にネットワークに接続したい場合は下記のコードを設定ファイルに追加します。

auto wlan0

WPA/WPA2:

まずPSK(Pre Shared Key)を生成する必要があります。

cubie@Cubian:~# wpa_passphrase "mynetwork" "1234567890" | grep psk=[a-f,0-9] 
  psk=000102030405060708090a0b0c0d0e0f101112131415161718191a1b1c1d1e1f

そして /etc/network/interfacesを修正しネットワークの設定を追加します。

cubie@Cubian:~# sudo cat>>/etc/network/interfaces<<EOF
>allow-hotplug wlan0
>iface wlan0 inet dhcp
>    wpa-ssid mynetwork
>    wpa-psk 000102030405060708090a0b0c0d0e0f101112131415161718191a1b1c1d1e1f
>EOF

そして下記のコマンドでネットワークに接続します。

cubie@Cubian:~# ifup wlan0

起動時に自動的にネットワークに接続したい場合は下記のコードを設定ファイルに追加します。

auto wlan0

3.時間と日付の設定

時間と日付は毎回システム起動しネットワークに接続した時にntpサービスで自動的に設定されます。また、手動でntpサーバから時間の同期も可能です。

cubie@Cubian:~# sudo ntpdate-debian
29 May 19:52:44 ntpdate[6746]: adjust time server 212.26.18.41 offset 0.008102 sec

4.Cubian update

下記のコマンドで簡単にLinuxカーネル、ドライバ及びユーティリティツールをアップデートすることが可能です。

apt-get install cubian-update
sudo cubian-update

アンケート:Cubieboardの使用分野・ご興味がある分野についてを教えていただけますでしょうか?(ご投票いただくと結果を確認できます。)

View Results

Loading ... Loading ...

ホーム フォーラム一覧 Cubieboardをはじめよう![Cubianの基本操作]

タグ: , ,

This topic contains 0件の返信, has 1件の返信, and was last updated by cubie管理人 cubie管理人 2 年 11 ヶ月前.

1件の投稿を表示中 - 1件目から 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #382
    cubie管理人
    cubie管理人
    傍観者

    この記事はCubieboard1,2,3すべて適用します。 今日は、Cubieboard日本の管理人です。今日は引き続きCubieboardの専用OS、Cubianをご紹介します。 LEDランプ Cubianはボードに搭載されているLED(青と緑)で状態表示をします。 緑色のLEDがシステムの実行状
    [See the full post at: http://cubieboard.jp/archives/350]

1件の投稿を表示中 - 1件目から 1件目 (全1件中)

このトピックに返信するにはログインしてください。